口臭がキツイと美人が台無し!カラダの内側からのケアも大事!

口臭ケア・女性.jpg

口臭ケアは、人と会う時の最低限のエチケットです。

自分の口臭にはなかなか気づきにくく、同僚や友人も注意してくれませんから、意識的にケアしないと他人に迷惑をかけることに。

とくに、得意先との打合せでは、口臭はマイナスの印象を相手に与えてしまいます。


オフィス内で、隣の同僚の口臭がひどいと、逃げ場がないから最悪ですが、直接本人に言えないのがつらいところです。


以前勤めていた職場に、かなり美人の新卒社員が配属されてきました。

選ぶ会社を間違えたんじゃない?と思うほど、目鼻立ちが整い、服のセンスも悪くない。

新人ですが、仕事の理解が早く、物腰や話す言葉もキレイ。どちらかと言えば、”日本的美人”タイプで、他の部署の男性社員からも、注目されていました。

あるとき、業務打合せがあり、テーブルをはさんで彼女と向かい合わせに座りました。

4~5人での打ち合わせだったので、使用したのはそれほど広くないミーティングルーム。

打合せを始めてすぐに、なんとなく嫌なニオイが漂ってくることに気付きました。

あきらかに口臭!


一瞬他の社員を疑いましたが、口臭の発生源は紛れもなく美人の彼女。

その打合せの間、彼女の口臭のことが頭から離れず、それ以来、私にとっての彼女の印象がガラリと変わってしまいました。

もちろん、ネガティブなほうに・・・。


その後、1年ぐらい彼女と一緒に仕事をしましたが、頭の中では、彼女のきれいな顔立ちと口臭が結びついたまま。

今思えば、そのときのニオイは、口臭としてはそれほどひどいものではなかったかもしれません。

でも、ニオイの記憶は、消えません。


残念なことに、日本人は口臭がキツイ人が多いように思います。

これまで仕事やプライべートで付き合いがあった外国人に、口臭が気になった人は、一人もいませんでした。

それ以来、自分の歯のケアと口臭には、気を付けるようにしています。


どんなに美人でも、歯の手入れが悪かったり、口臭があったりすると、すべてが台無し!

最近、スメルハラスメントへの関心が高まってきましたが、正直、”ようやく今ごろ!?” との心境。


口臭の原因の多くは、歯周病や食事の残りカスなど口腔内にあると言われますが、呼気、さらには胃腸の調子などが体臭や口臭に関係していることがわかっています。

ニオイの成分が、腸から吸収されて、全身に回ってしまうから。

体調が悪いとき、なんとなく自分の体臭がクサいと感じた経験があるかと思います。


胃腸の調子を整えるだけで、便臭やおならのニオイが改善することが知られていますが、口臭も同じ。


第一三共製薬のHPによれば、血液中に流れる成分のニオイが、肺を通して吐く息に出てくるとのこと。

口に含んで口臭ケアするタイプの商品もありますが、血液を通して出てくるニオイは、口のなかだけではケアできません。

ニオイが混じり合い、かえって変な臭いになってしまうことも。


体の内側から臭いにケアするサプリメントは、効果が出るまで時間がかかると思っているかたもいるようです。

しかし、意外なことに結果が出るまで時間がそれほどかからないのが不思議です。


口臭が気になる方は、ぜひ一度試してみてください。

REFUME(リフューム)

<参考記事>


40歳からの加齢臭!高齢になると女性のほうが強くなる?

歯周病が本当に怖いのは入れ歯や口臭じゃない!

この記事へのコメント